警戒心が強い女性ほど「堕としやすい」と考えましょう!

女性達の警戒心や詮索を逆に上手く利用してしまいましょう!

また、女性がこちらに対して色々と詮索してくるような場合も同様に脈ありと考えましょう。
女性から警戒や詮索されるほうが、あなたと会う気があるという深層心理が働いている証拠です。
ですから、女性からの警戒レベルと詮索の多さを元に、その女性へのナンパをどこまで深追いするか決めます。
もし、あなたがツーショットダイヤルで男からナンパされる女性の立場だったとして、始めから会う気が無かった場合にいちいち相手の会話を疑い、色々と詮索するような返事や質問をすると思いますか? それは絶対にありえません。
そんな会話は男性のテンションを下げるだけだと知っているから。
だからこそ純粋に会話を楽しみたいだけの女性というのは、男性の質問には全てポジティブに(もし嘘だとしても)答えるでしょうし、男性に対して余計な質問はせず、お喋りが楽しければ何でも良いと考えているような女性ばかりです。
セフレや大人の出会いというのは、男性より女性がパートナー選びを慎重になるからこそ、男からセックス前提の出会いを提案されると最大限警戒するのです。
そこで、女性達の警戒心や詮索を逆に上手く利用してしまいましょう!まずは女性との雑談を楽しみ盛り上げる→意図的にプライベートな質問をしたりして女性の警戒レベルを確かめる→そして、女性からこちらへの詮索を引き出すような会話が出来れば、かなりのツーショットナンパの達人です。

まずはわれわれが重要視すべきなのは女性との「会話」ツーショットダイヤルでのナンパの理想女性達の警戒心や詮索を逆に上手く利用してしまいましょう!